電話連絡での解約だと、何を言われるか不安...

果たしてすんなりと解約できるのか

 

これまで通販の定期購入を利用した経験のある人の中には、解約したいのに簡単に認めてもらえず苦労した人もいるかもしれません。解約を申し出たら逆に引き留められたり、押し売りされたりして断り切れず、そのままズルズルと購入を続けてしまったといった失敗はないでしょうか?

 

だからフィトリフトオールインワンジェルの定期購入者に解約が認められていると聞いても「本当に大丈夫?」と気になる人がいても無理はないでしょう。フィトリフトの販売元のメールアドラスなら公式サイトにも掲載されているので、電話で解約の意思を伝える自信がないのであれば、メールを送信するのも一つの方法かもしれません。しかし、実際にメールを送信したところ、解約の申し出は電話で連絡するように指示されたというケースもあるそうです。

 

ですから結果的に電話連絡をせざるを得ないことも十分想定されます。その一方で、フィトリフトの解約をしても何か不快な思いをさせられたといった話も聞きません。むしろ「解約の電話をしたけれど勧誘なんてなかった」という人さえいるくらいなので、解約は楽に出来ると考えられます。なので、あまり神経質にならずに電話してはいかがでしょうか。

 

フィトリフトでは、商品を初回限定ながら破格とも言える値段で販売していますが、にも拘らず「解約には継続して3カ月購入することが条件」といった定期縛りは設けていません。こうしたことは「解約する人がいてもごく少数に過ぎない」といった自信がなくては出来ないことです。

 

若し顧客の意に反して執拗に引き留めを図ったりすれば「問題のある企業」との悪いレッテルを貼られかねないでしょう。万が一、悪いイメージが定着すれば、その企業の経営にも響くることになるはずです。

 

フィトリフトのお試しキャンペーン詳細はこちら

 

解約は電話一つで煩わしい手続きは一切不要

 

フィトリフトオールインワンジェルの公式サイトでは、通常価格より60%も割安な「初回限定キャンペーン」や初回お届け価格が79%も安くなる定期コースのキャンペーンを実施しています。定期コースを頼んだ場合でも解約は随意ですが、解約の際には出荷手続きの都合上、次回の配達予定日の7日前までに連絡をしなくてはならないことに注意して下さい。この7日を切ってしまうと発送が止められなかったりするので、予定日から考えて何日までに連絡しなくてはならないか確認しておきましょう。それさえ忘れなければ、定期購入でよく見受けられる「3カ月間継続」といった定期縛りなどもないので、好きな時に次の回からの解約手続きをとることが出来ます。

 

解約手続きと言っても難しいことは何もありません。また解約手続きが完了するまで何日も待たされるといったこともありません。例えば、わざわざ書類を揃えて文書を作成して送らないと解約出来ないのであれば、それが煩わしくて手続きを先延ばしにしてしまう人もいるでしょう。

 

しかしフィトリフトの解約はフリーダイヤルで電話するだけなので、あっけないほど簡単です。その連絡先のコールセンターの電話番号は

 

0120-2880-76

 

尚、時間は午前9時から午後6時までの受付となっており、年末年始とお盆期間中、日曜日、祝祭日は受け付けていないので注意しましょう。

 

このように定期縛りも煩わしい手続きも要せず、自由に解約を認めているのは、販売元が良心的な企業であるのと同時に、何よりもこの商品が顧客に受け入れられるという確信があるからではないでしょうか。