口コミでは否定的な評価もあるフィトリフトのニキビへの効果

少量でも肌をしっとりと潤わせる効果の高いフィトリフトは、多くの人の肌の悩みの解消に役立っているようです。この手軽に使えるオールインワンジェルで肌の荒れやかさつき、皺、シミなどが良くなったという嬉しい報告もたくさん寄せられています。

 

しかしニキビに関しては効果あったとする人がいる一方で、効果がないどころか逆に悪化してしまったという人もいると聞きました。

 

実際にフィトリフトのニキビへの効果はあるのかないのか、その真偽について確かめてみる必要がありそうです。

 

フィトリフトのお試しキャンペーン詳細はこちら

 

大人ニキビと皮脂性のニキビで効き目が違ってくる

 

同じニキビと言っても中高生などに多く見られる皮脂性のニキビと、肌が刺激を受けたり水分量が減少して起きるタイプのニキビがあります。後者は成人に多いので「大人ニキビ」と呼ばれていますが、皮脂性のニキビは大人になってからでも毛穴が塞がった場合などに生じることがあります。

 

このうちフィトリフトを使っても効果がなかったという感想は、皮脂性のニキビに使った場合であることが多いようです。フィトリフトは保湿効果の優れたジェルですが、脂性肌の人が塗ると、潤うのを通り越してベタベタしたり、保湿効果が強すぎるといったことは事実だと思われます。確かに薬液の量が多すぎると毛穴が塞がったり、雑菌が増殖したりするので、そこに皮脂性のニキビができてしまうということは考えられるでしょう。

 

一方、大人ニキビに対してはフィトリフトは優れた回復効果を発揮すると言われています。何故でしょうか?

 

刺激や乾燥から肌を守る

 

先にも触れた通り、大人ニキビは肌が乾燥したり外から刺激を受けることで発症するニキビです。ヒアルロン酸やフィト発酵エキスといった幾つもの保湿成分が配合されたフィトリフトには高い潤い効果があるため、肌に付けることで皮膚に水分の保護膜を作ってくれるのです。この膜が外からの刺激から肌を守ってくれると同時に、水分が失われるのを防ぎます。

 

そのため肌もダメージを受けにくくなり、大人ニキビをはじめとする様々なトラブルから守ることができる訳です。

 

新陳代謝の活性化によってニキビ跡も解消

 

保湿効果が高ければ肌の乾燥にプラスに働くの勿論ですが、肌が潤うことで硬い角質を柔軟化させて新陳代謝もスムースになるという嬉しい効果ももたらしてくれます。つまり肌をザラザラさせる原因となっている古い角質を落として、瑞々しく新鮮な細胞への入れ替わりが進むようになるのです。新陳代謝で肌の生まれ変わりが進めば、黒ずみやクレーターのような凸凹のニキビ跡も次第に薄くなっていくでしょう。

 

また肌の新陳代謝にはコラーゲンが必要ですが、フィトリフトにはそのコラーゲンがたっぷり含まれているのです。このため不足しがちなこの成分をフィトリフトから補給することができるので、新陳代謝の周期を短くすることにもなります。

 

より効率よく新陳代謝を促すために有効なフィトリフトの使い方とは

 

このようにニキビ跡として残った凸凹を消し去って、肌を健康に美しく蘇らせるにはこの新陳代謝という生命活動が欠かせないものとなります。ただフィトリフトに肌の新陳代謝を促す働きがあると言っても、その効果をより確実にスムースに引き出すには、それに適した時間というものがあります。

 

その時間帯とは新陳代謝が最も盛んに行われている夜の10時から深夜2時の時間です。俗に「シンデレラタイム」とも呼ばれる時間帯で、多くの人は寝ているはずですが、夜ベッドに入る前のお手入れとしてフィトリフトを使うようにして下さい。すると就寝中に新陳代謝が進むため、ニキビ跡を修復させることが期待できるという訳です。

 

それと同時に美肌作りには質の良い眠りが欠かせないので、ニキビケアのためにも睡眠を十分にとるよう心がけましょう。

 

口コミではどう評価されている?

 

口コミを見ても、ニキビケアに効果があったという投稿もよく見受けられます。

 

 

黒ずみが目立たなくなり、肌のくすみも気にならなくなった

 

「昔からニキビが多く、治ったかと思うとまた別のニキビが出てくることの繰り返しでした。そのうち幾つかはニキビ跡となって顔に残ってしまい、何時も気になっていたのです。お化粧のノリも悪く、特に黒ずみなどは化粧で誤魔化せない程でした。どうにかこれを消せないかと思い、すがるような気持ちでフィトリフトを手に取ったのですが、その黒ずみが使い始めてから一か月程度で改善していくのが分かったのです。更に肌のくすみもとれて以前よりも肌色がよくなり、今では素顔に近い自然なメイクも楽しめるようになりました。」(40代 女性)

 

ニキビに悩まされない肌質に

 

「ホルモンのバランスが乱れるとニキビができやすくなると言いますが、私の場合、子供を身ごもって以降そうした肌トラブルに悩まされるようになりました。そんな時フィトリフトを使うと肌に抵抗力がつき、ニキビができにくくなると聞いたので、早速これをスキンケアに取り入れることにしたのです。フィトリフトには肌の水分量を適切に保つ働きもあるそうで、これが功を奏したのかニキビの悩みも次第に解消されるようになりました。」(30代 女性)

 

時間はかかるけど肌の凸凹が確実に目立たなくなっていった

 

「次々出てくるニキビにも苦労しましたが、治った後に残った痕跡にも悩まされてきました。色素が沈着がしたような跡なら美白コスメで一通りの対応ができるのですが、凸凹した跡だとどうしても隠せないのです。フィトリフトでお手入れするようになってから、ゆっくりとしたペースではあるものの、その凸凹も薄くなってきました。もっとも他のニキビ跡や普通のニキビにならもっと早くから効き目が見られたし、それよりは回復もペースが遅いと言っても、凸凹の後も着実に良い方向に向かっていると感じています。」(20代 女性)

 

やはり脂性肌の人には効果がない?

 

一方でフィトリフトを使っても凸凹の跡が治らないという口コミもあります。

 

凸凹のニキビ跡は回復のペースが遅い

 

「お手入れを続けても一向に改善されないのではないかと思う程、クレーター状のニキビ跡だけは治りが遅いのです。他の黒ずみのようなニキビ跡や使い始めた時に出来ていたニキビとかは、1、2カ月もすると綺麗になったのですが、凸凹状のニキビ跡だけは今も頑固に残っています。それでも徐々に回復してきているようですが、そのペースが遅いのは確かでしょう。これが目立たなくなるまで根気よく待つしかないのかもしれません。」(30代 女性)

 

また次の口コミに代表されるように皮脂性のニキビは、大人ニキビより効果が出にくいという意見が多いようです。

 

使用開始後もニキビの出現に悩まされています

 

「ニキビには子供時代からずっと苦労してきた私ですが、フィトリフトでニキビが良くなるとの話を聞き、購入してみることにしました。しかし使ってみると、もともとオイリー肌だったのが更にベタベタするようになり、以前と同様にニキビも出現し続けるといった状態です。フィトリフトが効果があるのは大人ニキビだけのようで、皮脂性のニキビには向いていないのではないかと思いました。」(20代 女性)

 

混合肌のTゾーンにつけすぎると逆効果

 

「フェイスラインは乾燥しがちなのに額や鼻筋が脂っぽいという典型的な乾燥肌です。フィトリフトを付けると、大人ニキビのできやすいフェイスラインは潤って肌荒れなども良くなるのですが、脂っぽいTゾーンに塗ると皮脂性のニキビができやすくなってしまうのです。多分これはTゾーンにジェルをつけすぎてしまったために毛穴が塞がり、それが原因になったのだと思います。この点に気を付けてフェイスラインとTゾーンとで塗る量を加減すれば何とかなるのかもしれません。とにかくTゾーンがべったりする程つけるのはNGでしょう。」(30代 女性)

 

オイリー肌の人が使う時の注意点

 

これらの口コミからわかる通り、オイリー肌の人や混合肌のTゾーンに必要以上にフィトリフトを塗ってしまうとベタつきが気になったり、ひどい場合には皮脂性のニキビが生じることもあるようです。使ってみて肌がべとべとするのであれば、コットンなどで余分なジェルを取り除き、次回に使用する時は分量を少なめにしてみましょう。

 

しかし大人ニキビに対しては、外からの刺激や乾燥から肌を守る効果のあるフィトリフトが有効なのは間違いないものと思われます。又、たとえオイリー肌であっても保湿すること自体はニキビ対策上、欠かせないことです。

 

更にフィトリフトは、どのような肌質であってもニキビ跡のケアに相応の効果が得られるとされているので、乾燥肌の人は勿論、オイリー肌や混合肌の人でも使い方を工夫することで肌トラブルの解消に?げることが出来るでしょう。